FXのレバレッジについて知ろう

FXでは、レバレッジというてこの原理を利用した取引を行うことで、証拠金よりも大きなお金を動かすことができます。これはてこの原理を利用したもので、日本のFX会社で利用する場合には25倍までという規制がかかっています。これ以上のレバレッジで利用したい場合には、海外のFXサイトを利用する必要があるそうです。


FXのレバレッジを決める方法

これは人によって大きく異なりますが、レバレッジと比例してリスクも大きくなりますし、それだけ得られるリターンも大きくなります。つまり、大きく効かせるとその分、マイナスが出てしまったときの負担も大きくなるということです。初心者がハイリスク、ハイリターンの投資を行うことは一般的に推奨されてはいないようですから、最初のうちは少ない数字で、まずはなれることが大切なのかもしれませんね。


少ない証拠金でも大きく動かせるメリット

もちろん、元になるお金が少ないという人には、レバレッジを大きく効かせることができるのは大きなメリットとなります。FXが始めやすい、初心者でも間口が広い理由に、少ない証拠金でも動かせる為替があるというのは大きな事実だからです。海外のサイトであれば何百倍のレバレッジも利用できるそうですが、トラブルがあった際のことも考えるようにしましょう。口座はFX比較サイトなどを見て決めるといいでしょう。

Posted in FX 比較 | Leave a comment

Comments are closed.