FXの為替の動きを読む分析方法

FXでは、為替の動きを予測する方法を大きくふたつに分けています。初心者でも最初から利用できるもの、政治などを勉強するものがあります。どちらかではなく、ふたつを組み合わせることで、予想の整合性あがると言われているそうです。


FX初心者はまずテクニカル分析を

テクニカル分析には、政治の知識は多く必要とされないことから、初心者が利用しやすい分析と言われているそうです。これは過去の値動きなどのデータを比較してから、先の動きを予測するもので、短いものでは秒や分単位、時間単位、長いものだと日数や、一か月単位でこの動きを見るそうです。FXでは24時間、為替が動くという特徴から、寝る前にすべての取引を終わらせるという人もいるそうです。


ファンダメンタル分析は政治の影響を見るもの

過去の為替動きではなく、ニュースや政治の状態から予測を行うのが、ファンダメンタル分析のことです。外貨の価値で相場が動くものですから、その国の通貨の価値は、金利なども関わってきます。そのため、テクニカル分析では予測しきれない部分をファンダメンタル分析でフォローするという考え方なのだそうです。短い時間での売り買いではなく、一ヶ月など長いスパンで通貨を所有する取引には非常に大切な要素になるとも言われています。

Posted in FX 比較 | Leave a comment

Comments are closed.