FXは24時間為替が動くって本当?

FXでは24時間取引ができると言われています。株は午後3時で取引を終了するなど決まっていることがありますが、FXは取引が24時間できるのはどのようなシステムになっているのかをご存知ですか?


FXは外国為替市場で動いている

FXは日本やアメリカなど世界各国にバーチャルの取引所を設けています。これが世界中で動いていることから、24時間、どこかの国のバーチャル市場へアクセスすることができるという考え方をしているのです。そのため市場が動くと値段も動くということも少なくないそうです。多くのトレーダーは、オセアニア、アジア、ヨーロッパ、ニューヨークの4つの市場に分けて値の動きなどの分析を行っていると言われています。


日本時間のどこでどう動くのか

日本の時間で考えると、22時からニューヨークで為替が動き始めます。そこからニュージーランドやオーストラリアのバーチャル市場が動き、東京やシンガポールへ移動します。午後14時過ぎにはドイツへ、夕方にイギリスに移動していくので、この時間には価値が変わることもあるそうです。また東京市場が動く朝の8時過ぎから17時くらいまではもっとも初心者が投資をしやすい、価値の動きを読み取りやすい市場とも言われています。市場ごとの特徴を比較してとらえましょう。

Posted in FX 比較 | Leave a comment

Comments are closed.